日本みてあるき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本経済」について

<<   作成日時 : 2010/03/29 12:32   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本経済」について
「良い金利上昇」と「悪い金利上昇」があるとよく
言われる。

景気が底入れし、自立的な回復が見込まれれば経済が
活発化するので、金利が上昇するのが、良い金利上昇
である。

一方、国債の需給バランスがくずれ、国債価格が下がり、
金利が上昇していくのが、悪い金利上昇である。

日本は、自律回復がのぞめないので、悪い金利上昇に
なりつつある。

郵貯の80%が国債消化に向かっている現在、郵貯限度
額を倍にして、国債消化をより進めるのが本当の狙い
なのだろうか。



DVD 個人向け国債への投資法
パンローリング
久保田博幸

ユーザレビュー:
利子高いんですね。テ ...
国債って国債など身近 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

国債と金利をめぐる300年史~英国・米国・日本の国債管理政策
東洋経済新報社
真壁 昭夫

ユーザレビュー:
歴史を学ぶ 道しるべ ...
たしかに平山氏が書い ...
日本の場合に関しては ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

なぜ金利が上がると債券は下がるのか?
ビジネス教育出版社
角川 総一

ユーザレビュー:
角川さんの本はわかり ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本経済」について 日本みてあるき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる